サノコイン

仮想通貨ビットコインつみたて・NFT・Kindle読書・ブログ運営・メルカリ断捨離で生きる大学生のリアルな自己投資ブログ

【大学生からの資産形成】つみたてNISA 10ヶ月目!運用実績報告《2022年6月》|楽天証券 × 米国株(S&P500)

【大学生からの資産形成】つみたてNISA 10ヶ月目!運用実績報告《2022年6月》

 


▶︎ つみたてNISAを始めようと思っている

▶︎ 証券口座開設先, 積み立て先を選ぶのに迷っている

▶︎ 金融のプロではない素人による運用の様子が知りたい

▶︎ 米国投信は、ほったらかしだと評価額, 損益はどうなるのか気になる

 

 

こんなお悩みを解決します。

【大学生の資産形成】
つみたてNISA 10ヶ月目! 運用実績報告
2022年6月》 *月イチ恒例
サノ

 

 

【仮想通貨×読書】ブログ『サノコイン』運営者 大学生ブロガー サノレイヤ

>>大学生ブロガーが運営する『サノコイン』をもっと詳しく

 

 

\この記事でわかること/ *更新日時:2022年6月30日

 

 

大学生のつみたてNISA運用実績

【大学生からの資産形成】つみたてNISA 10ヶ月目!運用実績報告《2022年6月》|楽天証券 × 米国株(S&P500)

つみたてNISA 10ヶ月目!【楽天証券 × 米国株(S&P500)】

 

 

 

つみたて開始から10ヶ月目の運用実績は...

 

 

+ 3,107円

 

 

でした!


つみたてNISA 10ヶ月目

・つみたて中の銘柄:eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

保有数量:184,450口

・評価額:336,437円

・評価損益:+ 3,107円

・口座開設先:楽天証券

 

2021年の夏に始めて以来、毎月33,333円ずつ買い付けてきました。

 

 

10ヶ月目で合計333,330円分投資してきたので、3,107円プラスという結果でした!

 

 

今年度に入って約20,000円プラスだった日もありました。

なので正直、少し残念な利回りでした...
サノ

 

 

失敗しないつみたてNISA運用のコツは?

つみたてNISA運用 コツ

 

 

 
せっかく毎月数万円分もつみたてるなら、損はしたくない... 

 

と考える方もたくさんいると思います。

 

 

銀行口座に預けておいた方がよかった...」という事態は避けたいですよね。

 

 

大学生のボクも、つみたてNISA運用で失敗しないためにいくつか工夫しています。


現金化しない

チャートを見ない

 

 

現金化しない

 

 

つみたてNISAでついやってしまいがちなことは、投資信託を現金に戻すことです。

 

 

なぜなら、つみたては長期投資によって初めて利益を得る仕組みだからです。

 

 

 
つみたて中なのに、イマイチ利益を実感できない... 

 

という人は、ちょくちょく現金化していることが問題だと思われます。

 

 

つみたて開始からもうスグ1年経ちますが、これまで一度も現金化したことはナイです!
サノ

 

 

チャートを見ない

 

 

つみたてNISA運用でついやってしまいがちなことは、投資先の値動きを頻繁に見ることだと痛感します。

 

 

これが習慣化すると「なんとなく」で感情的に売買してしまう可能性が高まります。

 

 

他にも、暴落時には証券マンはじめ多くの金融系発信者が売買を推奨しますが、個人的にはガン無視でOKです。

 

 

月一恒例で報告するとき以外、証券口座を見ないようにしています!
サノ

 

 

どうしてS&P500に投資するの?

米国株 S&P500 投資

 

 

 
そもそも、なんでS&P500に投資するの? 

 

と疑問を感じる方も多いと思います。

 

 

みんなやってるから!」と思考停止な態度だと搾取の対象になってしまいます。

 

 

なのでボクは、S&P500を投資先に選ぶ理由をいつでも説明できるようにしています。


世界トップ企業に投資可能

歴史が証明するアメリカ経済の回復力

 

 

世界トップ企業に投資可能

 

 

そもそも、『S&P500』とは何かというと...

「S&P500」とは?


 ニューヨーク証券取引所NASDAQなどに上場中の上位500銘柄の時価総額を平均化・指数化したもの。

 

 

これが何を意味するかというと、アメリカが代表する世界トップ企業へ間接的な投資ができるということです。

 

 

 

↑などの世界トップ企業が淘汰されて、アメリカ経済が終焉を迎える可能性は生きている間はあり得ない!

サノ

 

というのがボクの確信です。

 

 

なぜなら、こうしたハイテク企業が提供するサービスなしには、現代の生活は成り立たないと実感するからです。


Google検索で知りたい情報を瞬時にキャッチする
Amazonで頼んだ商品がその日〜翌日以内に届く
Apple製品が無ければ日々の生産性がガタ落ちする

 

 

歴史が証明するアメリカ経済の回復力

 

 

アメリカ株式市場は、不況に負けず伸び続ける傾向があります。

 

 

実際、リーマンショックやコ◯ナといった不況時も、一時低迷するも最終的には不況前を上回る水準まで回復しています。

 

 

さらに事実として、NYダウは平成のあいだに10倍以上も上昇しています(ちなみに、同期間での日経平均はマイナス)。

 

 

このように、歴史が証明する長期上昇トレンドから、米国株(S&P500)へ投資するときの不安は少ないと考えます。

 

 

つみたてNISAを始めるなら「楽天証券

つみたてNISA 始める 楽天証券

 

 

つみたてNISA用の証券口座には、次の理由で楽天証券を愛用しています。


投資信託の購入に楽天ポイントが使える。

ふだんのお買い物の延長で投信もそのまま楽天カードで購入できる。


楽天カードを使えば、投信購入時も積立額に応じて楽天ポイントが付与される。

 

 

たとえばボクの場合、毎月33,333円の積立額のうち533円分は楽天ポイントに置き換えています。

 

 

つまり、実際に銀行口座から引き落とされる金額は32,800円です!
サノ

 

 

そして、投信の購入には楽天カードを使っているので、積立額に応じて楽天ポイントが毎回付与されています。

 

 

このように、ふつうのクレカだと不可能なポイント循環が起きるという点で、

 

 

楽天証券 × 楽天カード × 楽天ポイント

 

 

の組み合わせは、とってもオススメできます。

 

 

 

つみたてNISAに必要な資金づくりはどうするの?

つみたてNISA 始め方 資金

 

 

 

 
投資信託は今からコツコツ買っておきたい!

だけど、つみたてNISAに使えるお金なんてないよ... 

 

という方に向けて、資金力に余裕がない大学生が取り組んでいる資金づくりの工夫を紹介します。


利用するクレジットカードを1本に決める

メルカリで自宅の不用品を売る

 

 

利用するクレジットカードを1枚と決める

 

 

ふだん使いするクレカを1本に絞るというのは資金づくりに有効だと感じます。

 

 

なぜなら、クレカの利用ポイントが集中して貯まることで所持金(ポイント)全体で投信を買いやすくなるからです。

 

 

たとえばボクの場合、楽天カード1本と決めています。

 

 

そして、食事やネット購入、そして投資信託など、あらゆる買い物を楽天カード1枚で済ませています。

 

 

すると楽天ポイントが自然に貯まり、つみたてに回せる資金に余裕ができます。

 

 

つみたてなど長期スパンでリターンを得たい場合、クレカを早めに絞ると生涯トータルでおトク度が高まります。

 

 

 

楽天カードなら投信も買えて、その購入で楽天ポイントも付与されるので、利用満足度は高いです!

サノ

 

 

メルカリで自宅の不用品を売る

 

 

自宅の不用品をメルカリ(フリマ)で積極的に売って販売利益を得ることでも、資金を集めています。

 

 

実際、不用品の断捨離だけでも意外とお金が貯まります。

 

 

自宅で使わないモノも、コツコツ売れば金融資産に変身させられます

 

 

「要らないな...」と感じたモノは即メルカリ出品するようにしています!

サノ

 

 

 

 

あわせてオススメの記事