サノコイン

1日1冊Kindle・Audible読書

【手数料無料】楽天銀行からコインチェックへ入金(銀行振込)する方法を実際の取引画面で解説

 

 

 
楽天銀行からコインチェックへ今スグ入金したい!

でも、銀行振込ってどうやってやるんだろう?

詳しい手順を知りたい... 

 

 

こんなお悩みを解決します。
サノ

 

 

この記事を読めば...

 

 

コインチェックは日本国内利用者数が多く、アプリは累計520万ダウンロードを突破し、2022年上半期「国内No.1」を獲得しています。


◎ Coincheck ココがスゴい

銘柄数が17種類と豊富で、国内取引所第2位の規模

ビットコインなどの仮想通貨を500円から少額投資で購入可能(販売所)

BTC, ETH 建ての暗号資産を1日333円からつみたて可能

 

 

 

コインチェックは入金手数料もかからないので、開設しておきたい国内取引所の一つです。とはいえ...

 

 

 
銀行振込のやり方を間違えたら、お金が戻ってこなくなるかも... 

 

と心配な方もいますよね。

 

 

本記事では、銀行から暗号資産のウォレットへの入金が初めての方でも迷わないように実際の画像付きで解説しました。

 

 


楽天銀行以外の金融機関からの入金

コインチェック以外の暗号資産取引所への入金(銀行振込)

 

にも応用できるやり方を解説したので、ぜひ参考にしてください。

 

 

コインチェックで口座開設(無料)が済んでいない方は、こちらから口座を開設しましょう。

 

ビットコイン1,500円が無料でもらえる

 

 

【仮想通貨×読書】ブログ『サノコイン』運営者 大学生ブロガー サノレイヤ

 

 

\この記事でわかること/ *更新日時:2022年8月4日

 

 

楽天銀行からコインチェックへ振込手数料無料で入金する方法

楽天銀行からコインチェックへ銀行振込で入金

 

 

楽天銀行からコインチェックへの入金は、次の3ステップでOKです。


楽天銀行コインチェックの口座開設

入金先情報のメモ

楽天銀行アプリからコインチェックへ振り込み

 

 

 

本解説はすべて、スマホアプリで操作して入金します!*iOSアプリ
サノ

 

 

手順①:楽天銀行コインチェックの口座開設

 

 

入金手続きを進めるためには、次の条件A,B両方を満たしておく必要があります。


A. 楽天銀行の口座を開設済みである。

B. コインチェックのウォレット(日本円の入出金に必要な口座)を開設済みである。

 

 

Aが完了していない方は、↓から楽天銀行の口座を開設し、取引可能な状態にします。

 

 

 

 

Bが完了していない方は、↓からコインチェックで口座開設し、取引可能な状態にします。

 

 

 

 

A,B両方が完了したら、楽天銀行コインチェック両方のアプリをインストールし、ログインまで済ませておきましょう。

 

「楽天銀行」アプリを無料インストールする

 

「コインチェック」アプリを無料インストールする

 

 

これで、手順①:楽天銀行コインチェックの口座開設は完了です!

 

 

手順②:入金先情報のメモ

 

手順②に入る前に


◎所要時間の目安:約3分

◎必要なモノ
スマートフォン *解説画面:iPhone
コインチェックの公式アプリ
・メモするもの

 

 

手順①が完了したら、コインチェックアプリを開きます。

 

 

画面最下部 左から2番目の「ウォレット」、画面中央右の「入出金」の順番でタップします。

コインチェック 入金

 

 

「JPY残高」という画面になるので、画面中央左の「入金」をタップします。

コインチェック 入金

 

 

「入金」画面が出たら、銀行入金」を選択しましょう。

コインチェック 入金

 

 

「コンビニ入金」or「クイック入金」を選択すると、手数料が770円もとられて、損するので注意しましょう!
サノ

 

 

なお、「銀行入金」のうち「GMOあおぞらネット銀行」と「住信SBIネット銀行」はどちらを選択しても問題ありません

 

 

本解説では「GMOあおぞらネット銀行」を選択します!
サノ

 

 

銀行入金>「GMOあおぞらネット銀行」をタップすると、口座情報が表示されるので、すべて漏れなくメモします。

コインチェック 入金

 

 

ボクはメンドくさかったので、画面をスクショしました!
サノ

 

 

これで手順②:入金先情報のメモは終了です!

 

 

手順③:楽天銀行からコインチェックへ振り込み

 

手順②に入る前に


◎所要時間の目安:約30分

◎必要なもの
スマートフォン *解説画面:iPhone
楽天銀行の公式アプリ
・②で入金先口座の情報を記録したメモ

 

 

手順②が完了したら、楽天銀行アプリを開きます。

 

 

まず、「手数料無料回数」>「他行振込」が残り1回以上無料であることを確認後、「振込・振替・送金」をタップします。

楽天銀行 銀行振込

 

 

「振込・振替・送金」画面が表示されるので、「振込する」をタップします。

楽天銀行 銀行振込

 

 

「振込メニュー」画面が表示されるので、「新規振込」をタップします。

楽天銀行 銀行振込

 

 

「金融機関選択」画面が表示されるので、「金融機関コードで検索」の検索窓にコードを入力します。


金融機関コード

GMOあおぞらネット銀行:0310

住信SBIネット銀行:0038

 

 

楽天銀行 銀行振込

楽天銀行 銀行振込

 

 

金融機関を選択後、「支店選択」画面が表示されるので、「支店番号で検索」の検索窓に支店番号を入力します。

楽天銀行 銀行振込

楽天銀行 銀行振込

 

 

支店選択後、「振込情報入力」画面が表示されるので、空欄の必要情報を正確に入力し、「確認」をタップします。


◎振込情報入力のポイント

依頼人名:「楽天銀行」と「コインチェック」の名義が一致している

・預金科目:「普通」を選択

・口座番号:手順②のメモを参考に、入金先の口座番号を入力

・振込予定日:「最短日程で振り込む」を選択


 

 

楽天銀行 銀行振込

 

 

振込情報入力後、「振込内容の確認」の画面が表示されます。

 

 

手数料0円などを確認後、必要事項を埋めたら下へスクロールして「実行」をタップします。

楽天銀行 銀行振込

 

 

コインチェックの入金口座は今後も使うはずなので、「この振込先を登録する」を「する」にすれば、次回以降に時短できます!

サノ

 

 

振込内容の確認後、「振込完了」の画面が表示されます。

楽天銀行 銀行振込

 

 

これで入金手続きはすべて完了なので、画面遷移してOKです。

 

 

「振込予定日」を「最短日程で振り込む」に設定しているはずなので、入金完了の目安は30分以内と見積もりましょう。

 

 

実際、ボクは平日20:00過ぎに振込申請したら、15分以内に入金が完了していました!

楽天銀行 銀行振込

 

楽天銀行 銀行振込

 

サノ

 

 

楽天銀行からコインチェックへの入金が完了したら、↑のように登録済みのメアドに通知が来ます。

 

 

不安な方は、コインチェックアプリを開いて「取引履歴」を確認すれば、入金が無事完了したことがわかります。

コインチェック 入金

 

 

これで、手順③:楽天銀行からコインチェックへ振り込み はすべて終了です。

 

 

以上で、楽天銀行からコインチェックへの入金手続きのすべての解説も終了です!

 

 

お疲れ様でした!

 

 

ここまで流れが理解できれば、自分の好きなタイミングで「楽天銀行」を活用した暗号資産取引ができますね!

 

 

【裏技】楽天銀行の「手数料無料回数」が「残り0回」だったときの対処法 (追記:2022/6/21)

 

 

手順③で、次のように感じた人はいませんか?

 

 
楽天銀行で確認したら、今月の「手数料無料回数」が「残り0回」だった...
 

 

楽天銀行の場合、他行あての振込手数料は145円かかることが多いですが、これはもったいないですね。

 

 

「手数料無料回数」が回復する、来月の期日まで待つ

 

 

という正攻法も考えられます。

 

ですがこれだと、長時間かかるため買い増しや売って利確したいときスグに暗号資産取引ができません

 

 

そこで...

 

 

楽天ポイント」で振込手数料を支払う

 

 

という裏技を共有します。

 

 

楽天銀行からの入金なら、振込情報入力時に振込手数料分の楽天ポイントを設定できます。

楽天銀行 銀行振込 楽天ポイント活用

 

 

たしかに、この方法だと楽天ポイントは消費してしまいます。

 

 

ですが、「今月失効予定の楽天ポイント」などをうまく使えば、銀行預金が減らずに済むことは知っておいて損はありません。

 

 

ぜひ、一度試してみてください!

サノ

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

楽天銀行からコインチェックへ手数料無料で振り込む際の参考にしてくれれば、何よりも嬉しく思います。

 

また次回の記事でお会いしましょう!

 

ビットコイン1,500円が無料でもらえる

 

 

あわせてオススメの記事