サノコイン

仮想通貨ビットコインつみたて・NFT・Kindle読書・ブログ運営・メルカリ断捨離で生きる大学生のリアルな自己投資ブログ

【販売所で買わない】『コインチェック』取引所で今スグ板取引!実際の指値注文画面でやり方を解説

 

 

 
コインチェックで板取引したい!

実際に取引する前に具体的な流れを知っておきたいな...
 

 

 

こんなお悩みを解決します。
サノ

 

 

この記事を読むと...
  • コインチェック取引所の板取引で自在に買い注文を出せる
  • ”販売所”での割高取引で損をしないで済む

 

 

コインチェックは日本国内利用者数が多く、非常に人気の高い仮想通貨取引所です。


◎ Coincheck ココがスゴい

銘柄数が17種類と豊富で、国内取引所第2位の規模

ビットコインなどの仮想通貨を500円から少額投資で購入可能(販売所)

BTC, ETH 建ての暗号資産を1日333円からつみたて可能

 

 

 

コインチェックは取引手順がわかりやすいので、ウォレットの1つとして開設しておきたい国内取引所です。とはいえ...

 

 

 
板取引は約定するまでのイメージが湧かないと、注文ボタンを押せない... 

 

と心配な方もいますよね。

 

 

板取引は販売所購入とは違って手数料をとられないので、やり方は早いうちに覚えておきたいです。

 

 

本記事では、板取引が初めての方でも迷わないように実際の画像付きで解説しました。

 

 

さらに、買い注文の証拠画像を示して、最低注文量 0.005 BTCで本当に注文できたのか?を掲載しました。

 

 

コインチェックで仮想通貨(暗号資産)を板取引できるようになりたい方はぜひご覧ください。

 

 

まだ口座開設(無料)が済んでいない方は、こちらから口座を開設しましょう。

 

>>コインチェックで無料口座開設する【最短5分】

 

 

\この記事でわかること/ *更新日時:2022年7月10

 

 

コインチェック取引所を使って板取引する具体的なやり方

コインチェック 板取引画面

 

 

コインチェック取引所で板取引(現物取引)する流れは次のようなります。

 

(⓪板取引可能かチェック)

ログイン

”取引所” の取引画面を表示 (”販売所” 画面に注意)

銘柄選択

レート指定

注文量を決める

買い注文

買い注文成立(約定)

+α:コインチェックで注文をキャンセルする方法(2022/6/20追加)

 

 

 

コインチェックスマホアプリから板取引ができないので、PCなどのブラウザから手続きしましょう!
サノ

 

 

手順⓪:板取引可能かチェック

 

 

次の条件A,Bの両方を満たしていない人は、コインチェックで今スグ板取引することができないので注意してください。


A. コインチェックへ会員登録済みである。

B. コインチェックへ(最低注文数量分の)入金が済んでいる。

 

 

まず、Aが未完了の方は↓のリンクからコインチェックへの会員登録を済ませてください。

 

>>コインチェックで無料口座開設する【最短5分】


 

通常1〜2週間かかる「コインチェック」の「本人確認手続き」が最短30分で終わる方法を↑の記事では紹介しました!
サノ

 

 

次に、Bが未完了の方は↓の記事で入金手数料 無料コインチェックへ入金する方法をまとめたので、ぜひ参考にしてください!

 

 

 

 
コインチェック」の最低注文量はどれくらい? 

 

と疑問に思う方もいると思います。

 

 

コインチェックの板取引におけるビットコインの最低注文量は0.005 BTCとなっています。


コインチェック最低注文量」を計算



・1BTC = 300万円の場合
 最低注文量は「0.005 BTC」なので...


3,000,000円 / 1BTC × 0.005 BTC = 最低15,000円必要!


 

 

入金不足だと「今だ!」と思った瞬間に買い注文できないので、キチンと確認しましょう!(体験談より...)

サノ

 

 

これで、手順⓪:板取引可能かチェック は終了です!

 

 

手順①:ログイン

Coincheck 板取引 やり方 解説

 

 

手順⓪で取引可能とわかったら、PCのブラウザから↓のコインチェック公式のログインページへいきましょう。

 

>>コインチェック公式のログインページへ

 

 

ページへ飛んだら、会員未登録の方は「会員登録」を、会員登録済みの方は「すでに登録済みの方」をクリックしましょう。

コインチェック 会員登録・ログイン

 

 

「会員登録」へ進む場合は、新規会員登録と口座開設を、↓の記事を参考に済ませてください。

 

 

 

「すでに登録済みの方」へ進む場合、「Coincheck にログイン」の画面が表示されるので、必要事項を入力後ログインしましょう。

コインチェック ログイン

 

 

コインチェックでの今後の取引時短のため、メアドやパスワードはブラウザのパスワード管理機能で記憶させちゃうと便利です!
サノ

 

 

「2段階認証」の画面が表示されるので、登録端末からパスコードを入手し、パスコードを入力します。

コインチェック ログイン

 

 

「2段階認証」端末をiPhoneに設定している場合は、

「設定」>「パスワード」>(コインチェックの項目)>確認コード


より、30秒ごとに切替表示される数字6桁の「確認コード」が、
ページで入力する「パスコード」になります!

サノ

 

 

ログイン完了すると、登録済みのメアドに「ログイン通知」が来るはずなので、不安な方はそちらも確認しましょう。

コインチェック ログイン

 

 

これで、手順①:ログイン は終了です!

 

 

手順②:”取引所” の取引画面を表示 (”販売所” 画面に注意)

 

 

手順①が完了すると、↓の画面になります。

コインチェック 板取引

 

 

↑の「現物取引」欄がコインチェックにおける「取引所での取引 = 板取引」画面になるので、これ以上別ページへ移動しなくてOKです。

 

 

左の「販売所(購入)」という表記をみると、直感的にそのページから購入手続きしそうですが、販売所取引は割高取引になります


暗号資産取引時にかかるお金の違い

・販売所:お金を割高に支払う必要がある。

・取引所(板取引):お金を余計に支払わずに済む。

\「取引所」より「販売所」の方が割高になる理由/

 

コインチェック 板取引

 

 

なので、ページ遷移はせず「現物取引」画面が表示されたままで問題ありません。

 

 

なお、「現物取引」右の「BTC買い板/売り板」ではレートが常に変動しています。

 

 

この数値も、買い注文時の「レート」設定の参考になるので、初取引の方は確認しておきましょう。

 

>>コインチェック「BTC買い板/売り板」レート変動の様子をYouTubeショート動画でたしかめる

 

 

これで、手順②:”取引所” の取引画面を表示 (”販売所” 画面に注意) は終了です!

 

 

手順③:銘柄選択

 

 

手順②が完了したら、「現物取引」欄右より買い注文したい暗号資産の銘柄を選択しましょう。

コインチェック 板取引

 

 

本解説ではビットコインを購入するので、BTCを選択します!

サノ

 

 

これで、手順③:銘柄選択 は終了です!

 

 

手順④:レート指定

 

手順③が完了したら、「レート」欄に希望レートを入力しましょう。

コインチェック 板取引

 

 

「レート」というのは、簡単に言えば...

 

 

 
1BTCあたり、◯◯◯円なら買ってもいいな! 

 

と思える比率、すなわち「自分が希望する単位BTCあたりの値段(日本円)」と言えます。

 

 

こう言うと...

 

 
1BTCあたり、1円のレートで指定しちゃえ! 

 

と格安レートを入力したい人もいるかもしれません。

 

 

この気持ちもわからなくもないですが、相場から離れすぎたレート指定は実質的に不可能です。


相場から離れすぎたレート指定が実質的に不可能な理由

・相場から離れすぎたレートが「売り板」に表示されることは0%であるから。

・「コインチェック」は注文することができる価格の上下幅として「プライスリミット」を設けているから。

 

 

以上を踏まえると、自分の希望する値段(レート)を取引所が決めた範囲内で指定できるのが「指値注文」の特徴といえます。

 

 

本解説では「1BTCあたり2,990,000円」というレートを指定(指値)します!

サノ

 

 

これで、手順④:レート指定 は終了です!

 

 

手順⑤:注文量を決める

 

 

手順④が完了したら、「レート」欄すぐ下の「注文量」を決めます。

コインチェック 板取引

 

 

コインチェックではビットコインの最低注文量:0.005 BTCと決まっています。

 

 

本解説でもコインチェックの最低注文量「0.005 BTC」を指定します!

サノ

 

 

なお、最低注文量を下回る量を指定して「買い注文」を出しても、↓のように取引が進まないので要注意です。

コインチェック 板取引

 

 

「注文量」を入力すると、「注文量」欄すぐ下の「概算」が自動入力されます。

 

 

「概算」は、買い注文で支払うことになる日本円(JPY)を意味します。

 

 

本解説では14,950円(JPY)をウォレット(入出金用口座)から支払うことになります。*2,990,000 JPY / 1 BTC  × 0.005 BTC より

サノ

 

 

これで、手順⑤:注文量を決める は終了です!

 

 

手順⑥:買い注文

 

 

手順⑤が完了したら、「概算」欄すぐ下の「買い」を選択します。選択後も白抜きのままなので安心してください。

コインチェック 板取引

 

 

「買い」欄すぐ下の「注文する」をクリックすると「買い注文」できます。

コインチェック 板取引

 

 

問題がなければ、「注文をしました」と表示されます。

コインチェック 板取引

 

 

逆に、注文内容などに問題があると「注文に失敗しました」と表示されるので、見直しや最悪の場合は問い合わせましょう。

コインチェック 板取引

 

 

これで、手順⑥:買い注文 は終了です!

 

 

手順⑦:買い注文成立(約定)

 

 

手順⑥終了後、「BTC(または別の通貨名)買い板/売り板」に自分の買い注文が掲載されます。

 

 

ここまで来たら、あとは「買い注文」が成立するのを待つだけ(約定待ち)です。

 

 

もちろん、相場の絶妙なレートを指値した場合は時間がかかります。

 

 

一方、相場範囲内ならばスグに買い注文が成立し、目的の暗号資産を獲得できます。

 

 

そして、見事「買い注文」が成立すれば、「取引履歴」に記録が表示されます。

 

 

「取引履歴」はコインチェックスマホアプリからの方がわかりやすいです。

コインチェック 板取引

 

 

「取引が成約」をタップすると取引所の板取引は手数料がホントに0円であることが確認できます。

コインチェック 板取引

 

 

これで、手順⑦:買い注文成立(約定) は終了です!

 

 

そして、コインチェック』取引所での板取引すべての手続き説明も終了です!

 

 

お疲れ様でした!

 

 

流れを確認してから取引をしたかった方は、↓の公式ログインページから板取引を始められます。

 

>>コインチェック公式のログインページへ

 

 

コインチェックで注文をキャンセルする方法(追記:2022/7/10)

 

 

コインチェックで買い(売り)注文を出したあとに...

 

 
やっぱり注文をキャンセルしたいかも... 

 

と焦りや不安で困ってしまう方もいるかもしれません。

 

 

そんなときに落ち着いてトラブル解決できるよう、コインチェックでの指値注文をキャンセルする方法を↓の記事にまとめました!

 

 

 

返金確認方法までを実際の画像を用いて解説したので、困ったときにぜひ参考にしてください!

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

 

コインチェック取引所で板取引(現物取引)・指値注文するときの参考になれば、何よりも嬉しく思います。

 

 

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

あわせてオススメの記事