サノコイン

仮想通貨ビットコインつみたて・NFT・Kindle読書・ブログ運営・メルカリ断捨離で生きる大学生のリアルな自己投資ブログ

【ちゃんと返金された!】「コインチェック」指値注文をキャンセルする方法を解説《実際の取引画面10枚以上使用》

 

こんにちわ!仮想通貨好きミニマリスト サノです。今回は...
サノくん

 

不安
コインチェック』で指値注文した取引をキャンセルする方法を知りたい...

キチンと返金されるのかも不安... 
約定待ち
指値注文がなかなか成立しない...

注文をキャンセルする方法は理解しておきたいな... 

 

というお悩みが解決できるように

【ちゃんと返金された!】
コインチェック指値注文をキャンセルする方法を解説
《実際の取引画面10枚以上使用》

をお届けします。
サノくん

 

本記事の内容
  • コインチェックで「買い」注文後、注文キャンセル + 返金完了するための具体的なやり方がわかる。
    →「売り」注文のキャンセル(*返金はナシ)も同じ流れで実行可能です!

 

\この記事でわかること/ *更新日時:2022年6月20日

 

【簡単3ステップ】『コインチェック』板取引での指値注文キャンセル・返金確認する具体的なやり方

コインチェック 指値注文完了後に表示される画面

 

今回は、コインチェックでの板取引(現物取引)で「買い」注文しておいたビットコイン指値注文をキャンセルします。

 

コインチェックでの板取引・指値注文のやり方

sano-coin.hatenablog.jp

 

なお、本記事はコインチェックの板取引がPCブラウザ手続きのみという都合上、PC画面を主に用いて説明をおこないます。*Google Chrome

 

それでは早速、1ステップずつ説明しますね!

 

 

⓪板取引で指値注文をキャンセルする前に知っておきたい注意点

 

ここでは、『コインチェック』の板取引で指値注文(をキャンセル)する前に知っておきたい注意点を3つまとめました。

 

>>コインチェック公式による「注文の訂正・取消・キャンセルについて」

 

 

⓪-1. 注文内容の訂正は不可能

 

コインチェック』では、取引内容(銘柄や注文量など)を注文後に調整する、といった注文訂正をすることができません

 

たとえば、普段スーパーでお買い物するときなら、レジに商品を持ち込んだ後に...

 

お買い物中
やっぱりこの野菜、1個減らしてください〜 

 

と言えば、最終的な会計でその商品の代金を支払わずに済みます。

 

ですが一方、仮想通貨取引の場合...

 

訂正希望
やっぱりこの買い注文、注文量を0.1BTC分だけ減らして〜 

 

と思っても、一度注文した内容を希望通りに訂正することはできません。

 

なので、訂正したい注文はキャンセルして、希望通りの取引になるようにもう一度注文し直す必要があります

 

 

⓪-2. 未約定の注文に有効期限はない

 

コインチェック』では、未約定の注文が有効である期間に期限がありません

 

未約定とは、主に板取引で売り/買いの希望が一致せずに取引が成立しない状態を表す言葉です。

 

つまり、未約定のままだといつまで経っても目的の暗号資産を獲得することができません

 

未約定状態の恐ろしいことは、なんでしょうか?たとえば...

 

未約定
あれ? 昨日手続きした20,000円分のBTCの買い(または売り)注文、

取引成立したと思ってたんだけど、「取引が成約」の履歴・通知がないぞ?

どうなったんだろう?まぁ、気長に待つか...
 

 

といった状況時、取引状況把握が遅れ、損益計算や保有資産状況の見誤りにつながりやすい、という点で危険です。

 

なので、未約定の注文は意識的に放置していない限り、忘れないうちに注文キャンセルしておくことが重要です。

 

 

⓪-3. 注文キャンセルは100%できるとは限らない

 

板取引・指値注文は「キャンセルしたい」と思っても、タイミングが悪いとキャンセルできない可能性があります(コインチェックに限らず)。

 

なぜなら、相場が常に変動するため売り / 買いの希望額が一致した瞬間に取引成立(約定)してしまうからです。

 

なので、あらかじめキャンセル方法を熟知しておき、注文キャンセル希望時に迅速に対応して損失を最小化する準備をしておくことが大事です。

 

 

以降からは実際にキャンセルする手順に入っていきます。

取引中いつでも見返せるよう、ブクマしておくと不測の事態に対処しやすいです!
サノくん

 

 

①「コインチェック」へログイン

 

PCのブラウザより、↓のコインチェック公式ページからログインしましょう。

 

>>コインチェック公式のログインページへ

 

ブラウザからコインチェックへログインする方法がわからない方へ

sano-coin.hatenablog.jp

 

これで、手順①は終了です!

 

 

②キャンセル希望の暗号資産を選択

 

手順①でログインが完了したら、↓の画面になります。

 

中央の「現物取引」欄右より買い(売り)注文をキャンセルしたい暗号資産を選択しましょう。

 

今回は、「買い注文したビットコイン」をキャンセルするので「BTC」を選択します。

 

これで、手順②は終了です!

 

 

③注文キャンセル実行・返金確認

 

手順②でキャンセル対象を選択後、画面を下へスクロールすると、↓の画面になるので「未約定の注文」をクリックしましょう。

 

↑の画面より、キャンセルを希望する注文右側の「キャンセル」をクリックすれば、注文キャンセル完了です!

 

注文キャンセルが正常に実行されると「注文をキャンセルしました」という表示が画面上部に表示されます。


他に約定待ちの取引がなければ、「未約定の注文はありません。」という表示も確認できます。

 

コインチェックの返金は通常の場合、注文キャンセルと同時に返金も実行されます。なので...

 

不安
注文キャンセル後に、キチンと返金されたかどうか確認しておきたい... 

という方は、PCブラウザまたは『コインチェックスマホアプリ、どちらからでもキャンセル後スグに返金確認できます。

 

スマホアプリ>取引履歴 から確認するとわかりやすく、「指値注文をキャンセル」の表示があり、日本円の返金も確認できて安心です。

 

↑の「指値注文をキャンセル」をタップするとキャンセル内容の詳細が↓のように確認できます。

 

これで、手順③は終了、そしてすべての解説も終わりです!

 

本記事を読みながら手続きした方は、お疲れ様でした。

 

 

おわりに

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

暗号資産投資は大きな金額が動く取引が多いので、トラブル回避法を前もって調べておくのはリテラシーの高い行動だと思います。

 

なので本記事があなたにとってコインチェックでの取引トラブル解決のヒントになれば、何よりも嬉しく思います。

 

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

あわせてオススメの記事

sano-coin.hatenablog.jp

 

sano-coin.hatenablog.jp