サノコイン

仮想通貨ビットコインつみたて・NFT・Kindle読書・ブログ運営・メルカリ断捨離で生きる大学生のリアルな自己投資ブログ

【初心者OK】Coincheck つみたて 振替方法を実際の画像で解説!|引落口座・積立の設定〜プラン変更・解約まで

Coincheckつみたて 振替 解約 引落口座 積立設定 プラン変更

 

 

 
Coincheck つみたてを始めたい!

でもどうやって設定するのかな?

初心者向けの丁寧な解説がほしい... 

 

 

こんなお悩みを解決します。
サノ

 

 

この記事を読むと...
  • 引落口座振替〜積立プランまで一気に設定できる
  • 積立の金額・対象暗号資産の変更方法もわかる

コインチェック つみたて 毎日 ビットコイン積立 ブログ

実際に333円/日でBTC積立してますよ〜 (画像は初つみたて時の記念写真)

 

 

コインチェックはアプリダウンロードが累計520万を突破し、2022年上半期「国内No.1」を獲得した、非常に人気の高い取引所です。


◎ Coincheck 人気の秘訣

銘柄数(販売所)が17種類と豊富で、国内取引所第2位の規模

BTC, ETH などの暗号資産を1日333円からつみたて可能


つみたてプランを「毎月」だけでなく「毎日」から設定できる

 

 

つみたては、ドルコスト平均法で長期的に利益を出していくものなので、早めに設定しておきたいです。とはいえ...

 

 

 
つみたてで設定を間違えると、毎月知らないうちに多額のお金が積み立てられちゃいそう... 

 

と心配な方もいますよね。

 

 

Coincheck つみたてを一度設定してしまえば、板取引で取引画面を見続ける必要がなくなるので、ストレスフリーな投資ができます。

 

 

本記事では、板取引が初めての方でも迷わないように実際の画像付きで解説しました。

 

 

コインチェックでいつでも暗号資産を積み立てられるようになりたい方は、ぜひご覧ください。

 

 

まだ口座開設(無料)が済んでいない方は、こちらから口座を開設しましょう。

 

1日たったの333円でOKな積立投資

 

 

【仮想通貨×読書】ブログ『サノコイン』運営者 大学生ブロガー サノレイヤ

 

 

\この記事でわかること/ *更新日時:2022年8月9日

 

 

Coincheckつみたて 振替方法を解説

Coincheck つみたて 振替 引落口座 積立設定

 


Coincheckつみたて 設定手順

(⓪:口座開設(無料))

引き落とし口座の設定

積立設定


▷所要時間の目安:10分弱
(ボクは実際の設定時に①〜②を約7分で終えられました)

Coincheck つみたて 振替

 

 

 

1点だけ、申込者の区分が「新規登録者」以外の「利用再開」「利用中」の方は以降の解説で説明が食い違う場合があります。そこだけはご了承ください。

 

 

本解説では、スマホアプリから手続きします!
サノ

 

 

手順⓪:口座開設(無料)

 

 

コインチェック口座開設(無料)が済んでいないと、引落口座や積立プランの設定に進むことができません。

 

 

なので、未開設の方はこのタイミングで登録しましょう。

 

 

 

 
口座開設って大変そう... 

 

と思っている方も多いかもしれません。

 

 

ですが、コインチェックは口座開設も最短5分で終えられます

 

 

本人確認書類(運転免許証, マイナンバーカード)が手元にあるときに、パパッと終わらせちゃいましょう。

 

 

 

 

これで、手順⓪:口座開設(無料)は終了です。

 

 

手順①:引き落とし口座の設定

 

 

まず、コインチェックアプリを開きます。

Coincheckつみたて 引落

 

 

アプリを開いたら、最下部より「アカウント」欄を選んで「Coincheckつみたて」を押します。

Coincheckつみたて 引落

 

 

Coincheckつみたて新規登録者は↓の画面になるので、最下部までスクロールします。

Coincheckつみたて 引落

 

 

スクロールして最下部まで行くと「口座の設定をする(約5分)」というボタンが現れるので、押します。

Coincheckつみたて 引落

 

 

ここで、アプリからWebブラウザへ画面が遷移します。*解説画像はGoogle Chrome

 

 

「ネット口座振替受付サービス」というページが表示されるので、引き落とし口座に指定したい金融機関を選びます。

Coincheckつみたて 引落

 

 

本解説では、「楽天銀行」を引き落とし口座先にするので、「その他」>「楽天銀行」より、選択します!
サノ

 

 

Coincheckつみたて 引落

 

 

引き落とし口座に指定したい金融機関を選択すると、「口座情報確認」という画面になるので、ページ最下部までスクロールします。

Coincheckつみたて 引落

 

 

ここで、注意点があります。

 

 

それは、ブラウザの戻るボタンを使ってはならないということです。

 

 

押してしまうとエラーが起きて手続きを進められなくなるので、気をつけましょう。

 

 

ボクは間違えて押してしまい、アプリ操作からやり直しになりました(泣)
サノ

 

 

ページ最下部までスクロールすると、「金融機関へ」「戻る」「中止」というボタンが表示されます。

Coincheckつみたて 引落

 

 

金融機関選択に問題がなければは「金融機関へ」を押します。

 

 

各銀行のログイン画面に切り替わります。

Coincheckつみたて 引落

 

 

ここからは各銀行によって画面表示が大きく異なるので、説明は割愛します。

(とはいえ、表示される手順通りに進めば大丈夫です)

 

 

そして、支払い先口座(株式会社 アプラス)の確認や暗証番号を入力し終えれば、引き落とし口座設定が完了です。

 

 

各銀行サイトで手続き上最後のアクションを実行すると、自動でコインチェックアプリに戻ります。

Coincheckつみたて 引落

 

 

楽天銀行の場合、最後は暗所番号の入力後「実行する」を押すとコインチェックアプリに戻ることができます。

Coincheckつみたて 引落

 

 

引き落とし口座の設定が無事完了すると、登録したメアドに「口座振込設定完了」の通知が来るはずなので、あわせて確認します。

Coincheckつみたて 引落

 

 

以上で、手順①:引き落とし口座の設定 はすべて完了です!

 

 

手順②:積立設定

 

 

手順①で引き落とし口座設定が無事完了したら、「積立金額申請」というアプリ画面が表示されます。

Coincheckつみたて 振替

 

 

ここまで来たら、あとは自分の希望通りになるよう積立設定をするだけです。

 

 

具体的には、次の3つを決めていく必要があります。


買い付けの日数
積立する通貨
毎月積み立てる額

 

 

手順②-1:買い付けの日数

 

 

「積立金額申請」で一番上に表示される「①買い付けの日数を選んでください」から自分の希望プランを選択します。

Coincheckつみたて 振替

 

 

「買い付けの日数」は「積み立て日の頻度」ということです。次の2つから選びます。


毎日つみたてプラン
 毎月の積み立て希望額が日割りされ、毎日自動で購入される。
→損益の幅が大きくなる可能性が低く、リスクを抑えられる。

月イチつみたてプラン
 毎月の積み立て希望額が、毎月自動で一括購入される。
→損益の幅が大きくなる可能性が高く、「毎日プラン」よりはリスクがある。

 

 

本解説では、「毎日つみたてプラン」を選択します!
サノ

 

 

なお、積立スケジュール(申込/変更締切日・引落日・買付日)は決定しているので、銀行預金に不足がないようチェックします。

 

 

 

たとえば2022年8月から買付を始める場合、7月27日に引き落とされて、8月8日に買付がおこなわれます。

 

 

毎日つみたてプラン」を選んだ人は、「買付日」から積立がスタートします。

 

 

手順②-2:積立する通貨

 

 

「積立金額申請」で2番目に表示される「②積立する通貨を選択してください」から自分が積立を希望する暗号資産を選択します。

Coincheckつみたて 振替

 

 

ビットコイン(BTC)を選びました。

サノ

 

 

手順②-3:毎月積み立てる額

 

 

「積立金額申請」で最後に表示される「③毎月積み立てる額を入力してください」から毎月の積立希望金額を入力します。

Coincheckつみたて 振替

 

 

本解説では「10,000 JPY / 月 = 約333 JPY / 日」と設定します!

サノ

 

 

毎日つみたてプラン」を選んだ方は「合計金額」の下に表示される希望額の日割りも見ておくと良いかもしれません。

 

 

以上、手順②-1〜②-3の積立設定を決めて確認したら、画面一番下の「積立を申請する」をタップします。

 

 

こうして積立設定が無事完了すると、登録したメアドに「積立設定完了」の通知が来るはずなので、あわせて確認します。

Coincheckつみたて 振替

 

 

以上で、手順②:積立設定 はすべて完了です!

 

 

そして、Coincheck つみたて』引落口座設定〜積立プラン設定完了まですべての説明も終了です!!

 

 

お疲れ様でした。

 

 

流れをひと通り確認してから設定に進みたかった方は、こちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

+α 積み立て内容の変更方法

 

 
積立設定した内容を変更したい... 

 

という方のために、積み立て内容の変更方法も解説します。

 

 

まず、コインチェックアプリを開きます。

Coincheckつみたて 振替

 

 

アプリを開いたら、最下部より「アカウント」欄を選んで「Coincheckつみたて」を押します。

Coincheckつみたて 振替

 

 

すると、『Coincheck つみたて』に一度登録した人は↓の画面になるので、「プラン・金額の変更」を押します。

Coincheckつみたて 振替

 

 

そしたら、↓の画面になるので、「プラン選択」「積立内訳」より、変更したい方を選んで修正します。

Coincheckつみたて 振替

 

 

修正し終えたら、ページ最下部の「積立の設定を変更する」を押します。問題なければ変更完了になります。

Coincheckつみたて 振替

 

 

これで、変更したくなったらいつでも自分で積立設定を変更することができます

 

 

ただし、変更期日は決まっているので、↓から「申込/変更締切日」を確認しておきましょう。

 

 

 

Coincheck つみたて 知っておきたいこと

Coincheck つみたて 振替 引落口座 積立設定

 

 

Coincheck つみたてを始めるうえで頭に入れておきたいことをまとめました。

 

 

引き落としは「ウォレット」ではなく「銀行口座」から

 

 
Coincheck つみたて』の引き落としは、コインチェック新規登録時に開設した入出金用口座(ウォレット)からじゃないの? 

 

と、引落口座設定中に不思議に思った方もいるかもしれません。

 

 

特に、もともとコインチェック板取引をやってきた方は、↑の疑問を抱いた人が多いのではないでしょうか。

 

 

Coincheck つみたて』は、ウォレットではなく各登録者の銀行口座から直接引き落とされる

 

 

ということを念頭に置いておかないと、銀行預金不足で積立失敗となる可能性があるので注意しましょう。

 

 

最低積立額は「合計金額」ではなく「各通貨の積立額」

 

 

Coincheck つみたて』の最低積立額「10,000 JPY / 月」は、「合計金額」ではなく各通貨ごとの積立額です。

 

 

つまり、同じ合計金額「10,000 JPY / 月」でも各通貨の最低積立額が下回ると、↓のように積立不可になってしまいます。

Coincheckつみたて 振替

 

 

なお、積立額は「14,651円」など中途半端な金額は不可となっていて、各通貨10,000円以上から1,000円単位で指定する必要があります。

 

 

Coincheck つみたてがオススメの理由

Coincheck つみたて 振替 引落口座 積立設定

 

 
今から仮想通貨を始めるなら、どんなやり方がベストなの? 

 

この疑問に対する正解は一つではありませんが、ボクが家族や親友・恋人など大切な人にアドバイスするなら、次のように伝えます。

 

 

Coincheckつみたて』を1回だけ設定して、あとはほったらかしでBTCなどを買い続けてガチホ(売らずに保有)がオススメ

 


Coincheckつみたて』がオススメな理由

・BTC, ETH含む15種類の銘柄から積み立てする暗号資産を選べる

・1日333円からつみたて可能

・PCで取引画面を長時間見続ける必要がない

・つみたてプランを「毎月」と「毎日」から選べる

・値動きが気にならないので、精神的負担を負わなくて済む

 

 

 

ビットコインには全世界2100万BTCという発行上限があるので、もらえるときにGETしてガチホしちゃうのが賢いです!
サノ

 

 

 

 

 

仮想通貨を始める前って、はじめてで戸惑うことも多いと思います。

 

 

販売所と取引所って何が違うの?、どうやって入金すれば手数料が安くなるの?…

 

 

こういった手続きは1度やってみると「なぁんだ、簡単じゃん!」と思うことが多いです。

 

 

本記事がきっかけで、仮想通貨仲間が一人でも多く増えてくれたら嬉しいです。

 

1日たったの333円でOKな積立投資

 

 

あわせてオススメの記事