サノコイン

1日1冊Kindle・Audible読書

【実際の画像で解説】FTX Japan パーペチュアルとはどんな取引?危ないの?|やり方・手数料を解説

FTX Japan パーペチュアルとはどんな取引?危ないの?|やり方・手数料を実際の画像で解説

 


【2022年8月17日23:59まで延長決定!】

▷ FTX Japan:新規登録で1,000円相当のBTCを即時GETできるキャンペーン中


◎ 達成条件

新規口座開設手続きを完了

アカウントの承認が完了

販売所にて100円以上の暗号資産取引

>>無料で今スグFTX Japanへ口座開設する【特典付き】

FTX Japan 新規口座開設キャンペーン

 

 

 
FTX Japan「パーペチュアル」取引ってなに?

どうやって注文するの?

なんとなく危なそう... 

 

 

こんなお悩みを解決します。
サノ

 

 

この記事を読めば...
  • FTX JPでパーペチュアル注文時に、実際の取引画面から流れを前もってイメージできる

FTX Japan パーペチュアル

パーペチュアルで負けて損益がマイナスに... 支払いはどうなる?

 

 

FTX Japanは、他の国内取引所にはない特徴を持った国内仮想通貨取引所です。


◎ FTX Japan ココがスゴい

USD(米ドル), SOL(ソラナ), DOGE(ドージコイン)を売買できる

パーペチュアル, JPY, USDから売買方法を選べる

最低取引量は0.0001 BTC (板取引)

ビットコインなどでつみたて(ドルコスト平均法での定額購入)OK

 

 

 

本記事では、パーペチュアルという珍しい取引の特徴・やり方を紹介します。

 

 

暗号資産取引経験ゼロの方でも安心して手続きできるように、実際の取引画面を使って解説しました。

 

 

いつかFTX Japanでパーペチュアル取引をやろうと考えている方は、ぜひご覧ください。

 

 

今スグ始めたい方は、こちらから口座を開設しておきましょう。

 

>>無料で今スグFTX Japanで口座開設【特典付き】

 

 

 

【仮想通貨×読書】ブログ『サノコイン』運営者 大学生ブロガー サノレイヤ

>>大学生ブロガーが運営する『サノコイン』をもっと詳しく

 

 

\この記事でわかること/ *更新日時:2022年7月26日

 

 

FTX Japan パーペチュアルとは?

FTX Japan パーペチュアルとは?

 

 

FTX Japan公式の説明では、パーペチュアルは次のように定義されています。

 

 

パーペチュアルとは、現物と先物、CFDの特徴を併せ持つデリバティブ取引です。

参考サイト:FTX Japan 「パーペチュアルとは?」

 

 

えっとぉ... つまり... どういうこと?
サノ

 

ガチトレーダーではないボクは、説明を読んだら余計に頭が混乱してしまいました...

 

 

そこで「現物先物CFD」という言葉に分解して、パーペチュアルとそれぞれを関連づけてみます。

 

 

パーペチュアルと現物取引

 

 
現物取引

自分の手元にある資金の範囲内で購入、自分が保有する資産の範囲内で売却する取引  

 

 

現物取引では、1,000円持っていたら1,000円の自己資金範囲内でしか注文が出せません。

FTX Japan 現物取引 BTC/JPY

 

 

一方、パーペチュアルでは自己資金が少ないときでも取引の実施が可能です。

 

 

つまり、パーペチュアルは自己資金の範囲をこえた注文を出すことができる点で現物取引と異なります

 

 

パーペチュアルと先物取引

 

 

 
先物取引

ある資産を「あらかじめ決められた将来の日付(期日)」に「取引の時点で決めた価格」で売買する取引  

 

 

先物取引では、期日が来たときに価格がいくらであろうとも購入 / 売却に応じる必要があります。

 

 

すなわち、期日時点での価格が当初に合意した価格よりも高ければ、売り手の負け / 買い手の勝ちということです(価格が低かった場合はその逆)。

 

 

一方、パーペチュアルではこの「あらかじめ決められた将来の日付(期日)」がありません(無期限)

 

 

つまり、パーペチュアルは期日がない点で先物取引と異なります

 

 

パーペチュアルとCFD

 

 

 
▷ CFD (Contract For Difference)

差金決済取引」と呼ばれ、差額だけをやり取りする取引。担保として証拠金を預ければ、取引希望額を全額用意せずに取引できる。

 

 

 

CFDでは、自己資金自体ではなく自己資金をもとに算出された証拠金を使って取引をおこないます。

 

 

なので、ウォレットに1,000円だけしかなくても1,000円以上のやりとりができます。

 

 

パーペチュアルでもこの証拠金が注文後に自動徴収されます

 

 

つまり、パーペチュアルは証拠金で取引をおこなう点でCFDと一緒です

 

 

FTX Japan パーペチュアルのやり方

FTX パーペチュアル やり方

 

 

FTX Japanでは、以下の3ステップでパーペチュアル取引ができます。


ログイン

取引準備

発注

 

 

FTX Japanはスマホアプリから板取引ができないので、PCなどのブラウザから手続きしましょう!
サノ

 

 

手順①:ログイン

 

 

はじめに、↓の公式ホームページからログインします。

 

>>FTX Japanへログインする

 

 

会員登録が済んでいない方は「アカウントを作成する」を、会員登録済みの方は「ログイン」をクリックしてください。

FTX Japan 会員登録・ログイン

 

 

会員未登録の方向けの<口座開設〜入金完了>までの手続きは、↓の記事で実際の画像付きで説明したので、ぜひご覧ください。

 

 

会員登録済みの方はEメールとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

FTX Japan ログイン

 

 

二要素認証が求められるので、「二要素認証コード」を入力後「送信」をクリックしましょう。

FTX Japan 二要素認証

 

 

FTX Japanが推奨の二要素認証サービス『Google Authenticator』では、「FTX」に表示される6桁の数字がコードに該当します。

FTX Japan 二要素認証

 

 

ログインが完了すると、「完了しました」と画面下部に表示されます。

FTX Japan ログイン

 

 

これで、手順①:ログインは終了です。

 

 

手順②:取引準備

 

 

ここでは、取引準備として残高量や

 

 

ログインが完了したら「ウォレット」をクリックして残高から「取引可能残高」をチェックします。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

 残高量に応じて証拠金が決まるので、不足している場合は日本円の入金などをおこなっておきましょう!
サノ

 

▷▶︎ FTX Japanへの入金方法の詳しいやり方はコチラ

 

 

ページ上部から暗号通貨を選んでクリックして「◯◯◯-PERP (◯◯◯は暗号通貨名)」をクリックします。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

 本解説では、ビットコイン(BTC)を購入します!
サノ

 

 

「◯◯◯-PERP」画面が表示されるので、少し下にスクロールしてパーペチュアル取引画面を出します。

FTX Japan パーペチュアル

FTX Japan パーペチュアル

 

 

パーペチュアルはJPY(日本円)ではなくUSD(米ドル)でおこなわれます

 

 

ですが、USDに両替したりする必要はありません(USDがゼロでも損益に応じて自動でやりとりしてくれます)。

 

 

 試しに数量を入力すると、現物取引では注文不可能だった数量が「発注」可能になっていますね!
サノ

 

 

パーペチュアル画面右上の「取引余力」と「最大レバレッジ(2倍)」が取引できる限度となります。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

 解説画面より、取引余力が$13.31なので発注可能な注文量はその2倍量までとなります!
サノ

 

 

これで、手順②:取引準備は終了です。

 

 

手順③:発注

 

 

パーペチュアルでの注文時は、次の5つを決められます。


参入価格

タイプ

利益確定 *設定しなくても発注可能

ストップロス *設定しなくても発注可能

数量

 

 

 本解説では「買い注文」をします!
サノ

 

 

「参入価格」は発注後「マーケット価格」と釣り合わせて約定させたい価格設定です。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

「タイプ」は「参入価格」の決め方で大きく「マーケット(市場価格の自動入力)」と「指値(自分で入力)」から選びます。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

 本解説では「指値」を選びます!
サノ

 

 

「利益確定」は「参入価格」より高くなったときに瞬時に売って利益を出すための価格設定になります。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

「利益確定」は発注後でも、約定前ならいつでもキャンセル可能です(詳細はのちほど)。

 

 

売り注文での「利益確定」は「参入価格」より低くなったときに瞬時に発注側が売却してもらいたい価格の設定になります。
サノ

 

 

「利益確定」の価格は「マーケット価格」より低くは設定できません。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

「ストップロス」は「参入価格」より低くなったときに瞬時に売って損失を抑えるための価格設定になります。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

「ストップロス」は発注後でも、約定前ならいつでもキャンセル可能です(詳細はのちほど)。

 

 

売り注文での「ストップロス」は「参入価格」より高くなったときに瞬時に発注側が購入してもらいたい価格の設定になります。
サノ

 

 

「ストップロス」の価格は「マーケット価格」より高くは設定できません。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

「数量」はパーペチュアルで注文したい暗号通貨やUSD量を可能範囲内で設定できます。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

以上の数値入力が終わったら、自分の好きなタイミングで「発注」をクリックすれば発注完了です。

FTX Japan パーペチュアル

FTX Japan パーペチュアル

 

 

 本解説では、0.0002 BTC分の「買い注文」を出しました!

なお「買い」「(利益確定の)売り」「(ストップロスの)売り」の合計3注文を同時にしたので "Placed 3 orders" となります。
サノ

 

 

発注後、右上の「注文」>「注文」の順に押すと「未約定注文」が見れます。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

注文が未約定のままなら、左のゴミ箱ボタンを押せばキャンセル可能です。

 

 

買い注文の指し値注文は発注直後に約定したので「未約定の指値注文」には載っていません。
サノ

 

 

右上の「ウォレット」>「証拠金について」の順に押すと「パーペチュアル建玉に使用中の預託金」を確かめられます。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

あとは未約定の注文の成立を待つだけです。

 

 

「利益確定」の注文が成立して利益が出ると↓の画面のような画面が出ます。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

「ストップロス」の注文の方はこのタイミングでキャンセルするといいかもしれません!
サノ

 

 

「ストップロス」の注文が成立して損失が出ると残高に損失分が計上されます。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

 
あれ?

残高がマイナスになってるってことは支払いが必要なの? 

 

と思った方もいるかもしれません。

 

 

結論、以下の条件に当てはまれば支払いが必要になります。

 

 

証拠金転換(コラテラル・コンバージョン)


FTX JapanはUSD残高がマイナスの場合、もしくは以下の条件を満たすときはUSD以外の証拠金をUSDに転換します。

毎週木曜日午前9時時点でUSD残高がマイナスの場合
USD残高のマイナスが3万ドルに達した場合

FTX Japanは次の順番で、USDに変換します。

JPY>BTC>ETH>SOL>FTT*

*FTTを証拠金として有効にしている場合のみ


引用元:FTX Japan パーペチュアルで使用する証拠金について

 

 

USD残高がマイナスになってしまった人は、USDで期日までに利益を出したり入金→両替で補填する必要があるので注意です。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

本解説の注文(↑)は「ストップロス」で損失 = 負けでした!

木曜日にJPYで立て替えなきゃですが、円安だからお金がいっぱい持ってかれちゃいます(泣)
サノ

 

 

「利益確定」または「ストップロス」の注文が終わると「パーペチュアル建玉に使用中の預託金」がゼロになっています。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

 

これで、手順③:発注は終了です。

 

 

そして、FTX Japan パーペチュアル取引のやり方解説もすべて終了です。

 

 

 

お疲れ様でした😊

今回紹介した流れから資金状況を考えた発注設定をして、損失をなるべく減らすヒントにしてくれたら嬉しいです!
サノ

 

 

FTX Japan パーペチュアルの手数料はいくら?

FTX Japan パーペチュアル 手数料

 

 

FTX Japan のパーペチュアルでは、取引手数料がかかります

 

 

「ウォレット」>「約定履歴」より、いくらかかったのかを確認できます。

FTX Japan パーペチュアル

 

 

 

 

【仮想通貨 × 読書】ダブル投資をブログテーマに、これからも読んでくれた方が「役に立った!」と思ってもらえる発信をします。

 

 

読者の皆様はじめ、いつも読んでくださってる方、本当にありがとうございます。

 

 

あわせてオススメの記事